【3/26】九州大学理学部物理学科公開講座と研究室訪問

九州大学理学部物理学科では、高等専門学校3・4年生の方々を対象として、公開講座および研究室訪問を開催いたします。大学で物理学を勉強してみたいと思っている方はお気軽にご応募下さい。

続きを読む...

【3/26~27】第21回体験物理学~物理の世界を体験しよう~

九州大学理学部物理学科では、高校1・2年生の方々を対象に当学科への体験入学者を募集します。物理学に興味のある君、物理学とはどのようなものかを知りたいあなた、物理実験をやってみたい人...など大学での物理学を体験してみたいみなさんの応募を歓迎します。お気軽にご応募下さい。

続きを読む...

木村(崇)教授らがマイクロ波を用いた熱スピン注入技術を開発しました。

山野井一人さん(日本学術振興会特別研究員)と木村(崇)教授らの研究グループは、マイクロ波を用いて、ワイヤレスで選択的にスピン流を生成する技術の開発に成功しました。詳しくはこちらです。

水野准教授らが内部の混み合い・掻きまぜの影響が生きた細胞と抽出液のちがいを生むことを解明しました。

水野准教授と西澤賢治さん(複雑物性基礎博士3年・日本学術振興会特別研究員)の研究グループは、生きた細胞と細胞から取り出された中身(細胞抽出液)の粘弾性を測定し、生きた細胞と細胞抽出液の違いを生み出す原因が、細胞内部の混み合った状態を掻きまぜる力にあることを明らかにしました。詳しくはこちらです。