トップページへ
サイエンスクェアQについて
キャンパス探検隊
ぶつリアン
研究発表
アインシュタインの宇宙
お知らせ






トップページへ
 
光のはやさで走ってみよう
光のはやさを求めよう
光の色のふしぎ
ミクロの世界をのぞく(顕微鏡)
 

ミクロの世界をのぞく(顕微鏡)

ブラウン運動って何?
19世紀のはじめ、イギリスの植物学者ロバート・ブラウンはどんな物も微粒子にして水に浮かべるとはげしく動くことを発見しました。
これをブラウン運動と呼びます。
ブラウン運動の軌跡

どうして粒子が動くの?
水は、目に見えないくらい小さな粒々から出来ています。これを分子といいます。 分子はとてもはやく動き回っています。この水の分子に何度もたたかれて、微粒子は動いているのです。
アインシュタインは、このような考え方にもとづいて微粒子の運動の理論をつくり、ブラウン運動を調べれば分子の実在(本当に存在すること)が証明できることを示したのです。

《ブラウン運動する微粒子の顕微鏡映像を見る》
ブラウン運動写真


 
バーチャルツアー
 

他のバーチャルツアー