トップページへ
サイエンスクェアQについて
キャンパス探検隊
ぶつリアン
研究発表
アインシュタインの宇宙
お知らせ






トップページへ
アインシュタインの宇宙
 
実験ラボ
光のはやさで走ってみよう
光のはやさを求めよう
光の色のふしぎ
ミクロの世界をのぞく(顕微鏡)
 

光のはやさを求めよう
光は波?
どうやって光のはやさを測るの?
実験では、動いている鏡と光を“衝突”させます。
すると光の性質が変わり、スピーカーからうなるような音が聞こえます。
この“光のうなり声”を調べることで、光のはやさがわかるのです。
測った波の山の数を数えてみましょう。

光のはやさ=時速170÷(山の数)億km

マイケルソンとモーレーは、この装置を使って、光のはやさが誰から見ても同じであることを示し、 相対性理論の基礎を与えました。

 
バーチャルツアー
 

他のバーチャルツアー