トップページへ
サイエンスクェアQについて
キャンパス探検隊
ぶつリアン
研究発表
アインシュタインの宇宙
お知らせ






トップページへ
アインシュタインの宇宙
 
バーチャルツアー イベントの期間中は様々な展示や実験等の催しがおこなわれました。
その中のいくつかを再現します。
 
相対論シミュレーター


相対論シミュレーター
アインシュタインの相対性理論を楽しく理解しました。
自分でこぐいだ自転車の速度にあわせてモニターに映し出される景色が変形しましたね。
光と同じくらいに速く走れる自転車です。
プリクラ

  プリクラ
特製のアインシュタイン・プリクラでアインシュタインとツーショットしました。
みんなが貼ってくれたプリクラのボードは、九大理学部物理学教室の玄 関ホールに飾られています。
見にきてネー!
説明パネルコーナー

  説明パネルコーナー
アインシュタインの生涯や残した言葉、さらに九大とのかかわりをまとめました。
箱崎の九大キャンパスを実際に訪問しています。
お昼ごはんは大学内でとったそうですよ。
マイケルソンモーレー干渉計

  マイケルソンモーレー干渉計
光の干渉という性質をつかって、光のはやさを計測しました。
マイケルソンとモーレーは、この装置を使って、光のはやさが誰からみても同じであることを示し、
相対性理論の基礎を与えました。
光電効果

  光電効果
あのスーパーカミオカンデで実際に使用されている光電管です。
これを11,200個使って、ニュートリノの存在を確認しました。
小柴昌俊博士はこの光電管を使った実験でノーベル賞を受賞しました。
ブラウン運動

  ブラウン運動
水は、目に見えないくらいに小さな粒の分子から出来ています。
水の分子はとてもはやく動き回っていて、水の中に混ぜた小さなビーズを
何回も押します。ビーズは、まわりのたくさんの水の分子に押されるので、たらめに動きます。
このブラウン運動の様子を床に大きく投影して、リアルタイムで体感し ました。
エントランス

  エントランス
会場の「福岡市少年科学文化会館」です。
みんなが楽しんで物理のことを理解してくれるよう先生や学生が総出でがんばりました。
また、みんなと会えたらいいですね…